レンズの傷や保護膜のはがれ修復に

ヘッドライトクリーニング 施工前ヘッドライトクリーニング 施工後
ライトレンズは何故黄ばむ? ランプレンズのポリカーボネイトには紫外線とキズ防止のコーティングがされています。時間がたつにつれてこのコーティングがはがれ、黄ばみとなっていき、曇りが始まります。 その主な原因は、ワックス成分の付着や、太陽の紫外線等が原因です。ヘッドライト形状もダイナミックに立体形状のものが増え、樹脂が太陽光からの紫外線とキセノンライトが発する紫外線の両方を吸収して黄ばむのです。

・レンズやモール表面のコーティングが簡単に!
・黄ばんだレンズ、モールに新車の輝きが戻り、長期間保護します。
・ガラス質皮膜を形成し、表面のひび割れを予防。
・透明感を向上させ、艶やかな光沢を長時間維持します。
・新品レンズの劣化防止。